確定申告 超初心者 其の3

コチラの画像をクリックして頂くとYouTube動画で確認できます。

其の3では、給与所得のある方に向けて、源泉徴収票のデータについて少し説明しておきます。サラリーマンの方で雑収入があって、「会社での収入」+「雑収入」で納税額を計算する方は必見です。逆に、給与所得がなく、源泉徴収票に関しての知識が不要な方は、今回、其の3は飛ばしてください。



①に「支払金額」と書いていますが、これが会社からあなたに支払われた金額、「総支給額」です。税法上で言う「収入」で「年収○○○万円」と言うのもこの支払金額を指します。

次に②に「給与所得控除後の金額」と書かれています。これは「支払金額ー給与所得控除額」です。この給与所得控除額というのはサラリーマンに認められた経費のようなもので、年収によって変わり、例えば、「年収が180万円超360万円以下」の場合だと「収入の30%+18万円」が給与所得控除額になります。

③は「源泉徴収税額」です。これは②の「給与所得控除後の金額」から算出された「所得税金額」です。

これらは給与所得にプラスしてそれ以外の収入があって、確定申告をしなければいけない方は、最低限知っておいた方が良い項目です。

ちなみにあなたが年間で手にした金額、つまり、「手取り」は「①支払金額ー③源泉徴収税額ー④社会保険料等の金額」で出ます。



確定申告 超初心者 其の4は、法人成りとはどういうものかの説明です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする