勝ち組『習慣化』

コチラの画像をクリックして頂くとYouTube動画で確認できます。

今回の勝ち組メソッド、

勝ち組になる『習慣化』のお話です。

では、先ずはじめに瞳を閉じて、

次の質問に答えてください。

あなたは歯を磨きますか?歯磨きをしますか?

失礼しました。

恐らく99%以上の方が歯を磨いてる、いや、

歯磨いとるわ❗️と突っ込まれたかと思います。

でも、毎日の歯磨きは、歯磨きをしなければいけないという義務感にかられて実施している訳ではないですよね。そー習慣化するということはやらなければ気持ち悪いから当たり前に行動出来るんです。

これが習慣化です。

同じ歯磨きを毎日するという項目でも、朝だけ磨く人、朝と寝る前だけの人、朝と寝る前はもちろん食事の後も毎回磨く人と分けられます。

この違いは、自分の中の『こーでなければ気持ち悪い』という習慣によるんです。

毎日磨かないと普通気持ち悪いやろ、えっ!食後のあと磨かんでも気持ち悪ないん?これです。

でも、継続するというのは難しいんです。何故難しいのか?それは続けていると飽きるからなんです。

飽きてくるとヤル気がだんだんなくなってくる。

だから、飽きてくる、ヤル気がなくなるのを止めるのはとても困難です。

よく継続するためには、時間を決めて計画的に行動しましょうという話を聞きますがあれは間違いです。

自分で時間を決めると他にやりたいことが出来ると自分でスケジュールを変えてしまえるから時間を決めることで習慣化することはかなり難しいです。

自分自身のスケジュールを立てて、時間を縛って継続というのは、かなりの習慣化力を必要とします。しかし、この場合に相手がいると別です。

つまり、YouTubeで時間を決めて撮影し続けるのは習慣化力がかなり必要ですが、毎日、同じ時間にYouTube LIVEをするとなると視聴者がいるので意外と継続できます。

では、飽きないように続けるにはどうすればいいのか。

先ずはどれくらいやるとかではなくて、1日あたりの時間をかけないようにするということです。

よく失敗を繰り返す人は、最初からキチンとしようとし過ぎるです。やる限りは完璧にしようと細かいところまでこだわって、逆に時間をかけてやってしまいがちなのですがそうするからを続かないんです。

最優先するのは、続けることだけを考えて、先ず、少しでいいからやる。

これです。

とにかく時間をかけなくていいので少しだけでもやる、このことを最優先に考えれば、やり続けられるので、クオリティは、いずれ、上がっていくのとになります。

もっと少しだけでもやるという事を継続させるには、カレンダーに実行した印を毎日つけるとか、正の字をつけていくだけでもかなり効果が出ます。

人間は1回積み上げたものがなくなるのがイヤなんです。僕がファイナルファンタジーがあまり馴染まず、ドラクエ派なのはそれも関係してます。FFシリーズはセーブをこまめにしないと全滅した場合、その日のスタートまで経験値やレベルが戻るんですよね。でもドラクエはお金(所持金)は半分になるんですがレベルとかは全滅したところと同じなんです。

もっと言うと、人はモノを得たときの喜びよりも同じ価値のモノを失ったときの悲しみ、ショックの方が遥かに大きいんです。

継続しようと考えるより、ここまで積み上げてきたものを無くしたくないという感情があるんです。

だから、続けようと考えるよりも途切れさせると勿体ないと考えた方が上手く続けられます。

習慣化するためにゴールイメージを想像することで、ヤル気を継続することが出来ますが、それ以上に効果的なのは、ゴールイメージではなく、それを成し遂げるまでの過程、プロセスに取り組んでいる自分をイメージしましょう。

例えば、映画『ロッキー』で有名なシーンは何処ですか?一般的なシーンは『ロッキーがトレーニングでニワトリを追いかけたり、ランニングしていると子供がついてきてどんどん増えて、階段を登りきるシーン』ではないでしょうか?あれこそボクシングで勝利するためのプロセスのシーンです。そこに人はヤル気を感じるんです。

あともうひとつは勝利したあとの『エイドリアーン』のシーンですよね。肝心のボクシングの試合内容は印象に細かく残ってないんです。

だから、習慣化するためには

継続しよう、続けようと考えるより、

ここまで積み上げてきたものを無くしたくない、

途切れさせると勿体ないと考えて続けましょう。

それに加え、ゴールイメージだけでなく、

成功するまでの取り組んでいる自分自身の姿を

イメージして、チャレンジしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする