勝ち組『不安解消』

コチラの画像をクリックして頂くとYouTube動画で確認できます。

今回の勝ち組メソッド、

勝ち組になる『不安解消』のお話です。

では、先ずはじめに瞳を閉じて、

次の質問に答えてください。

あなたが、今不安に思っていることは何ですか?

不安という感情に取り憑かれていると

ヤル気エネルギーを吸い取られるので

ポジティブシンキングになれないので

即実行できなくなる。

不安を消せばいいということで、まずは不安の正体を知るところから始めましょう。

例えば、地震が発生したらどうしようと

常に考えて不安になっていても

何も変わらない。

それが気になって今やるべきことが出来ない

地震への不安に対して自分が出来ること

それは地震が起きたときにどのような行動をとれば良いか事前に考えておく。

例えば、津波対策で高いところに避難するとか、揺れているときに頭や身を守る手段を考える。

「失敗したらどうしよう」とか「先が見えなくて不安」とか「自分なんてまだまだ……」

こういった思いが邪魔をして、実力を発揮できなかったり、せっかくのチャンスを潰してしまったり。「もっと自分に自信があれば」と考えることもよくあります。実は自信なんて要りません。不安というのは行動することで解消できるんです。

不安の正体とは、先のことをネガティブに考えちゃってるだけです。『失敗したら恥ずかしい』みたいな感じです。しかし、これらは全てアタマの中の妄想です。マイナスな事態を想像している状態です。だから、あれこれ考えているうちに不安を感じたり、上手くいかない気がしたりしてるんです。

では、妄想への対処法をお教えします。

妄想が湧いてきて不安になってきたときは、まず、『アタマの中に妄想が湧いてる』と客観的に理解しましょう。不安に打ち勝つとか、無理矢理、ヤル気を駆り立てる必要はありません。アタマの状態を冷静に「理解する」のです。

大事なのは、『妄想は妄想にすぎない』と客観的に理解して、それを真に受けないようにしましょう。心の性質として妄想は、さらに次の妄想を呼びます。だから、アタマの中で、考えれば考えるほど不安はドンドン増えていくんです。

その次に、妄想から抜け出すためには、現実、事実を意識的に見るようにしてください。例えば、今朝、何を食べたか?これを思い出すこと、この状態が妄想です。それとは逆に目に見えるもの、空が青いとか、今見える景色を意識するんです。見えるものだけではなくて、歩いて着地する脚とか、身体が直接的に感じる感覚を意識しましょう。目を開いて見えるのが『現実』目を閉じて見えるものが『妄想』です。これがはっきりと区別することが妄想しない、不安を感じないということにつながります。これを訓練として、妄想したときはやってみてください。

まとめると、不安の正体は、ただの妄想です。だから、不安を解消するには、妄想しないこと。そして、気掛かりになることがあっても、実際に行動することです。試合で活躍できるか不安であったら、今出来ることは練習、トレーニングする。それが答えです。結果、活躍できなかったとしても、物事は必ず上手くいくことの方が少ないです。でも、活躍できなかったとしても、練習、トレーニングする前より、した後の方が成功する、活躍する確率が大幅に上がっているはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする